初心者ライダーの玉井の「乗ってみた!」第8弾は、新たに入荷したアクセサリーパーツを試してみます。
今回は特別企画としてステキなプレゼントが当たっちゃいます!
ぜひ最後まで読んでくださいね!!

8人目:千葉県在住のTさん

画像: 8人目:千葉県在住のTさん

千葉県在住のTさんに試乗していただいたのは、プジョー・ジャンゴ125S ABSです。
普段はBMWのR nineTに乗っているそうです!
セカンドバイクとして、ネオレトロなデザインのスクーターをご検討されているそうです。

早速聞いてみましょう!

購入したらどのような使い方をして楽しみたいですか?

Tさん:ツーリングはR nineTに乗っていこうと思っているので、ジャンゴは近所の買い物などで使っていきたいですね。

目的によって使い分けるのはいいですよね!
大型バイクに普段から乗られている方は、こういう使い分けをされている方も多いような気がします。

画像: Tさん:ツーリングはR nineTに乗っていこうと思っているので、ジャンゴは近所の買い物などで使っていきたいですね。

試乗をして気に入ったところを教えてください。

Tさん:とても乗りやすくて、街乗りには申し分ないところです。
マットブラックのカラーリングもカッコイイです!
ただ残念なのが、愛用のフルフェイスヘルメットがシート下に入らなかったことですね…。

言われてみれば、フルフェイスが入らないんですよね。
わたしは普段ジェットしか使用していないため、気づきませんでした。

そういったお悩みは、ライダーの方なら結構あるのではないでしょうか?
今日はそんなお悩みを解消できる、アクセサリーを試してみたいと思います!

トップケースをつけてみた!

プジョー・ジャンゴ125エバージョンABSにリアキャリア&トップケースをつけてみました!!
どうですか?かなり雰囲気が変わりましたよね。

画像: トップケース ¥39,800(税別)、リアキャリア ¥24,800(税別)

トップケース ¥39,800(税別)、リアキャリア ¥24,800(税別)

フルフェイスは余裕で入りますし、さらに小物も楽々いけますね!
トップケースの容量は34L!荷物が多い日や、買い物にはもってこいです。

画像: トップケースをつけてみた!

シート下にはジェットが入りますし、さらにレインウエアなども入ります。タンデムされる方は二人分のヘルメットが収納できると、いいですよね!

収納だけじゃない!

画像1: 収納だけじゃない!

トップケースには、バックレストもついています!
タンデムライダーにとっては、安心、快適でうれしい装備ですよね。

画像2: 収納だけじゃない!

バックレストにはホワイトステッチが入っていて、さらには“PEUGEOT”ロゴが型押しされており高級感があります!

画像: 車両:プジョー・ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション

車両:プジョー・ジャンゴ125ヘリテイジ・ボルドーエディション

トップケースのカラーはホワイトの他にブラックもあります。
車体色がブラックのモデルには、ブラックのケースが似合いますね!

また一つ勉強になりました

Tさんのおっしゃっていた通り、メットインに愛用のフルフェイスが入らなくても、トップケースをつけることで、問題が解消されるということに気づけました!
お答えいただきありがとうございました!

アクセサリーパーツ展示中!

画像: アクセサリーパーツ展示中!

赤坂ショールームの展示スペースにトップケースをはじめ、前回ご紹介したロングスクリーンなども展示しております!

前回のロングスクリーンを詳しく知りたい方はこちら ↓

お近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。
皆さまのご来店をお待ちしております!

This article is a sponsored article by
''.