バイクの魅力が分かってきたところで、気になるのがADIVAショールームにいるやたらたくさんの美女達。果たして彼女達は一体...?!

ライター:
ふつかよいのタカハシ

普段は飲兵衛ライターとして赤提灯酒場を主戦場に酒にまつわる記事を執筆。テレ東プラスのほか、東京女子メディア「GLITTY」、首都圏特化型 情報発信サイト「東京ルッチ」、「COREZO!ASAKUSA」にて好評連載中。

初心者の気持ちをまっすぐ伝えるべく、ADIVA WORLDでは真反対の領域「バイク」業界に挑む!

前回の記事はコチラから

前回までのおさらい

天下のADIVA様にお招きいただき、クール&キュートバイク達に胸を高鳴らせたタカハシ。

画像: こちらがADIVAさん看板商品「AD-1 200」!フロント2輪の3輪スクーターが目を引くAD-1は、風や雨にも強い屋根付き、かつ想像以上になんでも入っちゃうリアトランクが特徴。ただの便利に終わらない、そのスタイリッシュな見た目にハッッとさせられるんだぜッッッッ

こちらがADIVAさん看板商品「AD-1 200」!フロント2輪の3輪スクーターが目を引くAD-1は、風や雨にも強い屋根付き、かつ想像以上になんでも入っちゃうリアトランクが特徴。ただの便利に終わらない、そのスタイリッシュな見た目にハッッとさせられるんだぜッッッッ

画像: こちらはプジョーのジャンゴ。この3台は「DJANGO 125 EVASION ABS」といって、猛烈にキュートなスタイルとカラーリングによって女性からの絶大な人気を誇るライン。な、ななんちゅう罪な可愛さや…!

こちらはプジョーのジャンゴ。この3台は「DJANGO 125 EVASION ABS」といって、猛烈にキュートなスタイルとカラーリングによって女性からの絶大な人気を誇るライン。な、ななんちゅう罪な可愛さや…!

ADIVAはプジョーのバイク部門「プジョーモトシクル」の日本販売代理店でもある。なので、ADIVAショールームに行けば屋根付き三輪スクーターや電動スクーターと個性的なラインナップのADIVAのバイクと、フランスの香り漂うファッショナブルかつ走りにもこだわりを持つプジョーのバイクのどちらも見ることができるのだ!その辺りについて、くわしくはこちらの記事をご覧いただきたい。

偉い人(ADIVA株式会社 マーケティング部 成田裕一郎さん)や、ADIVA WORLDでも活躍する玉井里菜さんとの出会いを果たし、徐々にバイクの魅力に目覚めていくタカハシなのであった...!

ライタータカハシ、バイク業界でのインタビューはなかなか機会がないのだが、そんな初心者だからこその目線であんなことやこんなことを聞き、しかも見たこともないような個性的すぎるバイクに触れることができてご満悦であった。が!…実はずっと気になっていたことが…...。

謎の美女集団「アディバレディ」とは何ぞや!!

画像1: 謎の美女集団「アディバレディ」とは何ぞや!!

受付で目に入るこここ、この美女達!!!!

画像2: 謎の美女集団「アディバレディ」とは何ぞや!!

何者なんや〜〜〜〜っ?!?!?!?!

取り乱すタカハシが聞いてみたところ、アディバレディとは、ショールームの受付・接客業務ならびに各種イベントなどのコンパニオンを務めるスーパーキラキラレディ達なのだそう。(※普段は1〜2名体制で業務を行っているそうだ)

見た目も麗しく仕事もテキパキこなす...ザ・タカハシ理想の女性像ではないか...!ぽっ(頬を赤らめる音)

This article is a sponsored article by
''.