連載第5回目の「尾崎ヒカルのスクーター散歩」。オシャレなスクーターと共にお出かけし、皆様にご紹介させて頂きます。今回は、ジャンゴが新しくなったとの連絡を受け、ADIVA赤坂ショールームへ行ってきました。その後は東京ソラマチへ、ジャンゴと共にお出かけです。

前回はこちら。
日本橋で驚きのクリエイティブなスポットを発見しちゃいました!

新しいジャンゴが登場!

第5回目となる今回の「尾崎ヒカルのスクーター散歩」は、ADIVAのショールームからスタートです。

プジョー ジャンゴ125が新しくなったとの連絡を受けて、赤坂にあるショールームにやってきました。赤坂駅・溜池山王駅・国会議事堂前駅の3駅からいずれも徒歩4分以内という好立地に店舗を構えるショールーム。外堀通り沿いにあるので見つけやすいですよ。

画像: 目印はガラス越しに見えるADIVAカラーの鮮やかなブルー!

目印はガラス越しに見えるADIVAカラーの鮮やかなブルー!

早速店内に入ると、ピカピカのバイクがズラリと展示されています。たくさんの眩いバイク達を目にしてわたしも大興奮!ディスプレイもおしゃれで、近くに来るたびふらっと立ち寄りたくなりそう…

画像: こちらはプジョーモトシクルゾーン!

こちらはプジョーモトシクルゾーン!

上記の写真に写っているのはプジョーのスクーター。

左から、乗り心地抜群でシティコミューターに求められる性能を完璧に併せ持つ優等生「CITYSTAR 125 SMARTMOTION(シティスター 125 スマートモーション)」パーリーブラック、レーシングカーのようなルックスに軽量なボディときびきびとしたハンドリングのバランスが最高の「SPEEDFIGHT R-CUP(スピードファイト アールカップ)」アイシーホワイト、まんまるのヘッドライトとキュートかつ美しいボディラインが大人気の「DJANGO 125 ALLURE ABS DX(ジャンゴ 125 アリュール ABS DX)」チョコレート。

レトロなディスプレイがスタイリッシュなバイクとマッチしていて、とっても可愛い!こんな風に自分の駐車スペースをアレンジできたらな〜と夢は膨らみます。

そして、お店の奥に進むと「DJANGO 125 ABS(ジャンゴ)」の最新カラーディープピンクが展示してありました!

実はこちらのディープピンクのジャンゴ、その特徴的なカラーリングのおかげで先日岩下の新生姜コラボ&納品式を済ませたばかり。見どころ満載の当日の模様は、こちらからぜひご覧くださいね。

さて、続いてわたしがショールーム内で発見したのは、入り口近くのグッズコーナーに並べられたカラフルなヘルメット!

こんなにも可愛いヘルメットがあるんですね!その昔、ステッカーを貼って自分なりにヘルメットをアレンジした事はあるのですが、時間が経つとステッカーはボロボロに。剥がれたところのベタベタがあまりにも酷かった記憶が…。いつまでもお気に入りのデザインで、可愛くヘルメットを被れたら最高ですよね!

このかわいいヘルメットをどうしても被りたくて、ADIVAさんにおねだりしてこのうちの一つをお借りしちゃいました。この後ご紹介しますね。

その前に、今回から私にお伴してくれるNEWジャンゴ君のご紹介を!

プジョー ジャンゴ 125 ABS / ディープオーシャンブルー

peugeotscooters.jp

ツヤッと光るボディに映えるブルーのカラーリングは、あらゆるファッションに合わせやすく街にも馴染む落ち着きを感じさせてくれます。かつ、絶妙なバランスのツートーンの配色が、ジャンゴのデザインの愛らしさとマッチ。うーん、かわいい!
またまた素敵なバイクとの出会えて、より一層お出かけが楽しくなる予感がします。

こちらを含めた2019年モデルのジャンゴは、下記記事にてくわしくご紹介していますよ。

This article is a sponsored article by
''.