みなさまこんにちは。ショールーム担当の石田です。今日は、赤坂ショールームからも近く、ぜひ行っていただきたいパワースポットを紹介したいと思います!

ショールームからも見える大きな鳥居が目印「日枝神社」

赤坂ショールームの外堀通りを挟んだ向こう側に、深々と緑で覆われた一角があります。近代的なオフィスビルの中、異質なほどに存在感を放っているこの場所は、、、

画像1: ショールームからも見える大きな鳥居が目印「日枝神社」

そう!日枝神社です。私も何回かお参りさせていただいております。

画像2: ショールームからも見える大きな鳥居が目印「日枝神社」

古くは1478年。太田道灌が江戸城築城にあたり、川越から現在の場所に移転したのに始まるといいます。また、日枝神社は江戸城の裏鬼門(南西)を護る神様の役割をしているそうです、ちなみに対をなす鬼門(北東)にあるのは神田明神です。徳川将軍家御用達の氏神、江戸城の鎮守として徳川家から大切にされてきました。今現在も日本の中枢、皇城を護っています。

日枝神社は、縁結びや恋愛成就、仕事運や出世運のご利益で大変有名で、起業される方や出世したい方など、仕事運アップを狙いに願掛けをする人も多く、国会議事堂近くの永田町にあることなどで、政財界から絶大な崇敬を受けている格式高い神社です。大物政治家の方々もここぞの大一番、日枝神社に参拝されることもあるのだそうです。

いつも見慣れている鳥居と少し違いませんか?

鳥居の上に三角がのっていますよ?実はこの鳥居、「山王鳥居」と呼ばれ、ほかの神社では見られない日枝神社独特の鳥居になっています。合掌しているように見えることから「合掌鳥居」とも呼ばれるそうで、神仏習合が由来だそうです。

より楽しみたい方必見!おすすめの参拝スポットを紹介いたします!

赤坂ショールームから出発し、日枝神社へ行ってみましょう!神社内は30~40分くらいでお参りすることができます。今回は、こちらのルートでの参拝スポットを紹介いたします!

画像: www.hiejinja.net


www.hiejinja.net

1.ショールームの向かい側、赤坂側参道「山王橋」から入っていきましょう!

なんとエスカレーターがあるんです!足腰の悪い方、和服やハイヒールの方でも気兼ねなく参拝に向かう事ができますね。

これまたなんとハイテクなんでしょうか。いくつか乗り継げば、一番上まで行けるようになっています。※下りのエスカレーターはございません。

2.本殿に行く前に、手と口のお清めを!

画像: 2.本殿に行く前に、手と口のお清めを!

エスカレーターで上り、本殿への入口へと向かいます。入口手前の左手には手水鉢があります!さっそく手と口を清めましょう。なんとこの手水鉢には人感センサーがついていて、人が近づくと水が流れるようになっているんです。こちらもハイテク!

3.本殿到着です!

画像: 3.本殿到着です!

本殿は以前まで、すべて木造で作られており、国宝にも指定されていました。ですが残念なことに東京大空襲で全焼してしまったそうです。現在の社殿は昭和33年に再建されたものです。こちらは、出世運、仕事運のご利益を強く授かるとされています。

こちらの神社、狛犬ではなく「狛猿」なんですね。お猿さん・・・?なぜだかわかりますか?思い出してください、こちらの神社の御利益を。縁結びが有名ですね?

縁結び、縁、えんむすび、えん、猿・・・えん、猿、えん、猿。

ほら、わかりましたね。そうです!猿は「えん」と読みます。

猿が「縁(えん)」を運んできてくれる。また、神様と人間の間を取り持つ存在として「神猿(まさる)」と昔から敬われる存在で、「さる」という音から「勝る(まさる)」や「魔が去る(まがさる)」とも考えられており、狛犬ではなくお猿さんが祀られているのです。

4.そして神社境内最強のパワースポットへ!!

画像: 4.そして神社境内最強のパワースポットへ!!

本殿向かって右側奥にある日枝神社の末社です。

末社とは神社の付近や境内の中にある小さな社のことを言います。左に山王稲荷神社、右側に猿田彦神社があります。左側の山王稲荷神社は日枝神社が遷座以前からこの地に祭られている神様になります。こちらの神様お願い事を好まないらしく、こちらの神様は感謝に徹することが重要だそうです。この地の元々の神様なのでここをちゃんと押さえておくことがポイントです。

右側の猿田彦神社につきましては、本殿以上に仕事運、道ひらきのパワースポットになります。また祀られている大山昨神は、スタートの神様でもあるので良い導きプラス良いスタートのご利益が期待できそうです。新年のお参りにも良さそうですね。

5.末社で参拝をし、そのまま稲荷参道へ!

まだ何かあるの?そうです最後の締めになります。

画像1: 5.末社で参拝をし、そのまま稲荷参道へ!

こちらの鳥居をくぐり進んでいくと・・・。

画像2: 5.末社で参拝をし、そのまま稲荷参道へ!

京都の伏見稲荷大社のようで壮観な千本鳥居!!都内にもあるんです。外国の方々が写真を熱心に撮っていらっしゃいました。

朱色の千本鳥居一つ一つを通り抜けるごとに邪気が払われるそうです。何本くぐったか忘れましたが物凄く新鮮な気分になり神社を後にしました。

以上、石田おすすめの参拝スポットでした!

お付き合いいただき、ありがとうございました!ぜひ、赤坂ショールームにお越しの際は、日枝神社にて参拝をしてみてはいかがでしょうか?東京屈指のパワースポットに、ぜひお立ち寄りくださいませ!

日枝神社

住所:〒100-0014
東京都千代田区永田町2丁目10番5号(共通)
TEL:03-3581-2471(日枝神社)
03-3502-2205(日枝あかさか)

最寄り駅
地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
地下鉄(千代田線)国会議事堂駅前(出口5)徒歩5分
地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

お車でお越しの場合
首都高速霞ヶ関インターより5分(駐車場完備)

This article is a sponsored article by
''.