初心者ライダー玉井のおしゃれカフェめぐり!第3弾。今回は、アディバレディがプロデュースした築地のタピオカショップ「万福茶吉」を取材します。和三盆を使った「白いタピオカ」を使用しているという、とっても珍しい和風タピオカショップとのこと。天気もいいので、プジョー・ジャンゴに乗って行ってきました!

今回はタピオカショップ!

みなさまこんにちは、アディバ マーケティング部の玉井です。

アディバレディの一ツ山里紗ちゃんと松岡まりあちゃんがプロデュースしたタピオカショップ「万福茶吉」が築地にオープンしたとのことで、行ってみたいと思います!

お店について知りたい方はこちら。↓

築地へ行ってきました!

万福茶吉は、築地のど真ん中、晴海通りと新大橋通りが交差する「築地四丁目」の交差点にあります。

画像1: 築地へ行ってきました!

天気もいいので、ジャンゴに乗って行ってきました!

画像: プジョー・ジャンゴ 125 ABS/ディープピンク

プジョー・ジャンゴ 125 ABS/ディープピンク

万福茶吉では、好きなベース(ティー)を8種類の中から選べる上に、甘さや氷の有無なども細かく設定できるんです!

画像2: 築地へ行ってきました!

そして、好きなオプションが1つ70円で追加ができるとのこと!タピオカもオプションの1つなので、いろいろな組み合わせで楽しめそうです。

今日は、アディバレディの里紗ちゃんとまりあちゃんに、おすすめのタピオカ・ティーを作ってもらうことにしました!

画像3: 築地へ行ってきました!

2人のおすすめはこちら!

画像: 左:季節のフレッシュフルーツティー×和三盆タピオカ/Lサイズ ¥864(税込) 右:抹茶ミルク×和三盆タピオカ/Lサイズ ¥831(税込)

左:季節のフレッシュフルーツティー×和三盆タピオカ/Lサイズ ¥864(税込)

右:抹茶ミルク×和三盆タピオカ/Lサイズ ¥831(税込)

気になるお味は?

この白いタピオカが万福茶吉の特徴です。無着色である上に、和三盆という日本の伝統的な製法でつくられている砂糖を使っているタピオカなんです。なんだか体に良さそうですよね。

画像1: 気になるお味は?

季節のフレッシュフルーツティーには、新鮮な果物で作ったオリジナルジャムが入っています。今回はアメリカンチェリー!甘さはありますが、アメリカンチェリーの酸味で、甘酸っぱいのが印象的でした。さっぱりしたタピオカをいただきたい方にオススメしたいです!

そして、抹茶ミルクには、濃厚ミルクが使われていて、抹茶本来の苦みとお茶の香りは残しつつ、濃厚なミルクでコクが倍増していました!これは抹茶好きにはたまらない味だと思います。

和三盆タピオカにも甘さはしっかりありますが、ティーと合わせてもくどさがなく、とっても飲みやすいです。

どちらも飲んでみましたが、私は抹茶がお気に入りになりました!

画像2: 気になるお味は?

お店の前には茶店風のイートインコーナーもあり、座ってドリンクを飲むことができてとっても和みます。和のテイストで統一されていてとても素敵なお店でした。

画像3: 気になるお味は?

普段はタピオカとは無縁の生活の私ですが、とてもおいしくて、『これはまた行ってしまうな…。』と思いながら飲んでおりました。

目の前が交差点というのもありますが、平日のお昼でもかなり多くの観光客の方がいて驚きました。海外の方も多く見受けられ、思い思いに写真を撮ったり、タピオカ・ティーを注文して飲んでいたりと、築地を満喫している方が沢山でした!

せっかくなので築地を散策!

わたしも実は築地は初めてなので、興味津々です!周りを見渡してみると、沢山のお店があります。万福茶吉の並びには、なんとたこ焼きの超有名店、築地 銀だこの「本店」が!

画像1: せっかくなので築地を散策!

本店ならではの、2つのこだわりがあるんだとか。「築地本店でしか食べられない」ときましたよ。

画像2: せっかくなので築地を散策!

これは食べる以外の選択肢はありません!銀だこは、てりたまやチーズ明太子などのトッピング付きたこ焼きが人気ですが、「本店のこだわり」を感じるためにトッピング無しのシンプルなたこ焼きを注文しました!

画像3: せっかくなので築地を散策!

出てきたたこ焼きをよーく見ると......。

画像: たこ焼き/6個 ¥500(税込)

たこ焼き/6個 ¥500(税込)

たしかに私の知っている銀だこと、鰹節が違います!通常はこちら。↓

画像: www.gindaco.com
www.gindaco.com

鰹節が細かいですよね。本店の「削りたて鰹節」は、見た目も違いますが、パリパリでありながら、薄く削られているため、とても軽くふわふわとした鰹節なんです。

そして、銀だこのたこ焼きといえば、外はカリッとしていて、中がトロッとしているのが特徴ですよね。そこにワイドな削りたて鰹節が沢山!

すべてを一口で頬張ると、鰹節が猛ダッシュでやってきました。風味がもうすごいです!!銀だこならではの食感にプラスされたパリっとした鰹節で風味豊かなだけでなく、食感までも楽しめました。

中身のたこも大きくてプリプリ!

画像4: せっかくなので築地を散策!

なんと贅沢なたこ焼きなんでしょうか。本店恐るべし。

安定以上のおいしさを終えて、また更なる築地開拓へ行きますよ。

This article is a sponsored article by
''.