マーケティング部所属、初心者ライダーの玉井が、『ジャンゴに乗りたい!』そんな女性に向けて、125ccスクーターの選び方をまとめてみました!

みなさまこんにちは。マーケティング部所属、初心者ライダーの玉井です。

先日、『ジャンゴに乗りたい!』と思ってくださる女性の方に向けて、AT限定 小型自動二輪免許の取り方についてお話しました!詳しくはこちら。↓

ジャンゴを見に、赤坂ショールームにご来店くださった女性の中には、他の車種と悩んでいるという方もいらっしゃるんです。購入前にいろいろ見て比較することは、とっても大事ですよね!

今回は女性も使いやすい125㏄スクーターの選び方についてまとめてみました!

ベスパ

1946年からスクーターを作り続けているイタリアブランドのベスパです。ヴィンテージモデルから最新モデルまで広く長く愛されている、ファンの多いブランドなんです!

画像: Primavera 125 ABS/ミッドナイトブルー ¥459,000(税込) vespa-japan.com

Primavera 125 ABS/ミッドナイトブルー ¥459,000(税込)

vespa-japan.com

こちらはPrimavera 125 ABSです。深みのあるブルーに、ブラウンのシートが落ち着いた大人の女性にピッタリですね!

画像: vespa-japan.com
vespa-japan.com

シートにホワイトのステッチがより女性らしい、やわらかい印象を与えてくれます。長く乗り続けた
くなるデザインは素晴らしいですね!

ランブレッタ

1947年に最初のスクーターを発表したイタリアブランドのランブレッタ。実は70年代にイタリア労働争議の嵐に巻き込まれ工場を閉鎖した歴史があるんです。

ですが、2017年に復活をとげたスクーターブランドなんです!世界観はそのままに、おしゃれなスクーターを世に出しているんですね。

画像: Lambretta V125 special Body:オレンジ/Seat:ブラック ¥400,000(税込) sygnhouse.jp

Lambretta V125 special Body:オレンジ/Seat:ブラック ¥400,000(税込)

sygnhouse.jp

こちらはV125 specialです!ボディカラーがオレンジってなかなかないですよね?可愛らしいボディと、かっこいいカラーで街中で一目置かれること間違いなしです。

この投稿をInstagramで見る

Lambretta×Mt.FUJI. The beautiful landscape of japan and Lambretta fit very well.

Lambretta Japanさん(@lambrettajapan)がシェアした投稿 -

V125 specialに乗ってお出かけすれば、映え写真だって撮れちゃいます!

ヤマハ

125ccスクーターを5機種も出しているのが、国内メーカーのヤマハ。その中から、私はアクシスZを選びました!

アクシスZ/ダークグレーイッシュマゼンタメタリック1(パープル) ¥243,000(税込)

www.yamaha-motor.co.jp

選んだポイントは、なんといっても車両重量が軽いところです。
取り回しのしやすさが女性に嬉しいですね!

画像: www.yamaha-motor.co.jp
www.yamaha-motor.co.jp

ホンダ

同じく国内メーカーのホンダからは、リード125を選んでみました!見た目は少しスポーティーですが、乗り心地と足つきを考えたシートなんだとか!女性には嬉しいですね。

リード125/キャンディラスターレッド(ツートーン) ¥313,200(税込)

www.honda.co.jp

また、メットインはフルフェイスヘルメットが2つも入る大容量!!お買い物の際は安心ですね。

www.honda.co.jp

最後はプジョー!

今年で121周年をむかえたフランス生まれのプジョー。ジャンゴはネオレトロスクーターとして、注目度が上がってきています!

画像: ジャンゴ125エバージョンABS/キャロットオレンジ ¥386,640(税込)

ジャンゴ125エバージョンABS/キャロットオレンジ ¥386,640(税込)

ジャンゴシリーズの中でも人気のエバージョンは、スクーターでは珍しいツートンカラーが特徴なんです。ホンダ リードのツートーンともまた違って、とても目を惹きますよね!『他とはかぶりたくない!』という方には特におすすめのモデルです。

デザインだけではなく、機能性も充実。ゆったりしたシートは長時間座っていてもお尻が痛くなりにくく、とても快適ですよ!

画像: 最後はプジョー!

デザイン以外にも検討したいことは?

私自身まだまだバイク初心者なので、まずはパッと見た時のデザインや、ビビッときたものがいい!と思っていました。ただ、見た目以外にも、各メーカーごとに特徴が違うので、確認すべきところも変わってくるかと思います。

足つきの良さや、取り回しの良さも決定するには必要なポイントですね。普段から荷物が多い方には、メットインの容量やボックスを付けたときのイメージや価格などを確認したいところですよね。

画像: ジャンゴシリーズに取付可能なリアボックスに荷物を入れてチェック!

ジャンゴシリーズに取付可能なリアボックスに荷物を入れてチェック!

どんな使い方をしたいのかを具体的に考えながら車種選びをすると、購入への悩みが解消されると思いました!

ぜひ125㏄スクーター選びの参考にしてみてください!

「意外と足がつかなかった…。」「思っていたより車両が重くてこれから乗るのが不安…。」などなど、購入してから不安を抱えてほしくないので、何よりも実際に見て・触ってみることを強くおすすめします!

赤坂ショールームにもぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。お待ちしております!

This article is a sponsored article by
''.