こんにちは!ADIVAレディーの清水まどかです(^^♪

前回は【バイクをおしゃれに撮るための構図とは?】をご紹介しましたが、今回はその続きです!前回の記事を読んでいない方はぜひこちらの記事を読んで頂けると嬉しいです(‘ω’)ノ ↓

今回は走行写真に挑戦!
マニュアルモード(M)を使って撮っていきます!

画像: 今回は走行写真に挑戦! マニュアルモード(M)を使って撮っていきます!

マニュアルモード(M)ってなに?

マニュアルモードとは、被写体やシーンに合わせてシャッタースピード・F値・ISO感度を全て自分で自由に設定できるモードの事です(‘ω’)ノ

さっそくジャンゴ 150 エバージョン ABSで走行していただきます!

撮って行きましょ~う(*´▽`*)

シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO250

画像1: シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO250
画像2: シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO250

おっと!暗いぞ((+_+))

この日は台風の影響で曇ったり・晴れたり・雨が降り出したり。マニュアルモードで撮影する為には、空のご機嫌に合わせて設定を変えなければいけません。

ISO感度の設定値を、250から400に上げてみます!

シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO400

画像1: シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO400
画像2: シャッタースピード 1/125、F7.1、ISO400

おお~さっきに比べて明るくなりましたね!!ブレもなくうまく撮れました(^^♪

写真が暗い時の対策はいくつかあるようですが、今回はISO感度を上げることでうまく行きました!

かっこいいコーナリングシーンが撮れる裏ワザをご紹介!

この裏技は、マーケティング部の成田さんに教えていただきました!!

写真を撮るときは、地面に対してカメラを水平にすることが重要だけど、コーナリングなどでは、あえてカメラを少し傾けて撮るとスピード感も出るしカッコよさが増すんだよ(‘ω’)ノ

えぇぇぇ(; ・`д・´)

何ですか!!その裏技は(*ノωノ)

これは試すしかない!!

っということで実際に撮ってみましょう(^^♪

画像: かっこいいコーナリングシーンが撮れる裏ワザをご紹介!

いかがでしょうか?スピード感のあるコーナリングが撮れたと思いませんか?(*’▽’)

えっ??そうでもないよって??(笑)

まだ不慣れなもので私が撮るとこんな感じですが、実際にプロのカメラマンさんが撮った写真がこちらです!

画像: ADIVA AD-4

ADIVA AD-4

どうですか?(*‘ω‘*)私もこういう写真撮りたいな…

最後に反省点(*_*;

今回少し残念だったのは後輪が少し切れてしまった事(*_*;

車体すべてを画角におさめられる様に特訓しなければ!!

撮影の日は冒頭でもお伝えした通り、台風接近に伴い、これ以上の撮影は危険との事で今回はここまでで断念!!

しかし!!!!!まだまだ練習が足りないと言うことで、どんどん練習して、上達したいです!

動画でも公開中!!

ADIVA WORLDチャンネルにて、カメラ修行の様子を見ていただくことができますよ!ぜひこちらもご覧ください!!

画像: ADIVA LADY のオフに密着してみた!カメラマンに挑戦!編(*´▽`*) [ ADIVA WORLD TV ] youtu.be

ADIVA LADY のオフに密着してみた!カメラマンに挑戦!編(*´▽`*) [ ADIVA WORLD TV ]

youtu.be

今回も最後までお読み頂きありがとう御座いました!では、またね~(*‘ω‘*)

画像: 動画でも公開中!!

This article is a sponsored article by
''.