皆様こんにちは(*‘ω‘*)ADIVAレディの清水まどかです!

実は今回!!あるフォトコンテスト用の撮影もかねて東京を飛び出し、神奈川県にある逗子マリーナに、万福茶吉の広報として現在大活躍中でもあるADIVAのスーパーライダー・一ツ山里紗ちゃんと共にジャンゴ125 ABS 120th リミテッドエディションの撮影に行ってきました!

画像1: TANAXフォトコンテストに挑戦!被写体を際立たせる「F値」ってナニ?【清水まどかのカメラ修行】

その「あるフォトコンテスト」とは…こちら!!

2019 TANAX フォトコンテスト

応募すると、なんとTANAX製品カタログの表紙に採用されたり、プレゼントをもらえたりするんです!!

最新カタログの表紙になっている、2018年のフォトコンテストでグランプリに輝いた作品がこちら!今にも旅に出たくなるようなとても素敵なお写真ですね!

画像2: TANAXフォトコンテストに挑戦!被写体を際立たせる「F値」ってナニ?【清水まどかのカメラ修行】

応募は9月30日までですので、気になる方はリンクから詳細をご確認ください!

頑張って、いい写真応募するぞぉぉぉぉ(≧▽≦)!!

今回の撮影場所、逗子マリーナってどんな所?

逗子マリーナは神奈川県にあり、海水浴場やきれいなホテル、船を停泊させるためのマリーナなどがあります。写真スポットとしても大変有名な場所で、海を一望できるオシャレなカフェも多くあります(‘ω’)

そんな素敵な逗子マリーナで撮りたい写真とは、絞り優先モードを活用した被写体をより際立たせる写真!!

絞り優先モードって何?

カメラの「撮影モード」でAという所があります。

こちらに合わせると「絞り優先モード」で撮影ができます!

画像: 絞り優先モードって何?

前回の撮影ではマニュアルモード(M)を使って撮っていました!

シャッタースピード・絞り(F値)・ISO感度を全て自分で設定しなければいけないマニュアルモードに対し、絞り優先モードは、絞り(F値)を設定すると、それに適切なシャッタースピードをカメラが判断してくれるんです!!

絞り優先モードでF値を小さく設定して撮影すると、どんな写真が撮れるかと言いますと、一眼レフらしいボケ味のある写真が簡単に撮影できるんです(*´▽`*)

では実際に撮ってみましょう!!

実践!!!F値を小さく設定!!

逗子マリーナの中で海沿いのヤシの木がきれいに並んだスポットを発見したのでここで撮ってみることにしました!

画像1: 実践!!!F値を小さく設定!!

里紗ちゃんにセッティングしてもらい、さっそく撮影開始!!

画像2: 実践!!!F値を小さく設定!!

パシャ!パシャ!

シャッタースピード1/4000・F値3.5・ISO100

画像1: シャッタースピード1/4000・ F値3.5 ・ISO100
画像2: シャッタースピード1/4000・ F値3.5 ・ISO100

いかがでしょうか?

被写体にはピントがあっていますが、奥のヤシの木は少しピンボケしていませんか?奥を少しピンボケさせることで奥行き感を出しつつ、被写体を際立たせることが出来ます(*^▽^*)

F値を変えると、こんなこともできちゃいました!

先ほどはF値を小さくして撮影してみました!

今度はF値を大きくして撮影したらどんな写真が撮れるのかを、お話します(‘ω’)ノ

撮影日はとても天気が良かったのでF値を大きく設定し、太陽を撮影してみました!

するとこんな太陽が撮れちゃいます!

シャッタースピード1/125・F値16・ISO100

画像: シャッタースピード1/125・ F値16 ・ISO100

太陽ウニウニ~~(*´ω`*)

いかがでしょうか?

太陽の光が放射状に写り、天気の良さや暑さが写真から伝わってきませんか?

ちなみに絞り(F値)の設定が小さいと…

シャッタースピード1/125・F値13・ISO100

画像: シャッタースピード1/125・ F値13 ・ISO100

この様に白とびして太陽が居ない写真になってしまいます!

私はまだ1発で適正数値に設定ができない為、13くらいからF値を少しずつ上げていき、調整しながら撮っています(‘ω’)ノ

実際今回はF値13では白とびしてしまった為、F値を16に上げた所きれいな太陽ウニウニ写真が撮れました!

最後に、逗子マリーナにあるオシャレなカフェでも実践!

逗子マリーナ内にあるロンハーマンカフェというところに移動してきました!

ロンハーマンカフェはテラス席もあり、海を眺めながらティータイムを過ごすことができます!

頼んだドリンクとカップケーキが来ましたので、ここで「絞り優先モード」を使って写真撮ってみたいと思います(^^♪

パシャ!パシャ!

画像: 最後に、逗子マリーナにあるオシャレなカフェでも実践!

↑撮る時は真剣な顔((笑))

シャッタースピード1/15・F値6.3・ISO100

画像: シャッタースピード1/15・ F値6.3 ・ISO100

いかがでしょうか?

被写体であるドリンクやケーキにはピントが合っていますが、背景はボケていてお店の雰囲気も取り入れつつ、いい写真が撮れました(*‘ω‘*)

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

ぜひ皆さまも絞り優先モード(A)を活用して、ボケ味のある写真や太陽ウニウニ写真撮ってみてくださいね!!

実際にコンテストに応募する写真については、またのお楽しみに!

それでは、またね~(*‘ω‘*)

画像: 今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

This article is a sponsored article by
''.