みなさんこんにちは!カメラ修行中のアディバレディ、清水まどかです!

先日逗子マリーナで、一ッ山里紗ちゃんとジャンゴ 125 ABS 120周年 リミテッドエディションを撮影しました。その時の記事はコチラ!

今回はその模様を動画にしてみました(´艸`*)

絞り(F値)を変えると、こんなに写真が変わるというお話です。一眼レフ上達の最短の道と言われるほど、絞り(F値)は大事なんだそうです。

1枚目はF値を変更して撮ったもの。

そしてさらに、ホワイトバランスを変更して撮ると、同じ構図でもこんな感じの写真も撮れちゃいます!
あっ!ホワイトバランスについては、まだご説明した事が無かったですね(・ω・)
では、次回ゆっくりご説明したいと思います!

写真撮影は奥が深い分、撮っててとっても楽しいです!
撮影を重ねるたびにもっともっと!とどんどん上達してみたい気持ちになっちゃいます(^^)/

詳しくは動画でご覧ください\(^o^)/

画像: 絞りを変えるとこんなに写真が変わる!至極のロケ地「逗子マリーナ」でジャンゴを撮影![ ADIVA WORLD TV ] youtu.be

絞りを変えるとこんなに写真が変わる!至極のロケ地「逗子マリーナ」でジャンゴを撮影![ ADIVA WORLD TV ]

youtu.be

撮影に使ったジャンゴはコチラ。現存する最古のモーターサイクルブランド、プジョー120年の歴史を体現する特別な一台です!

This article is a sponsored article by
''.